お金・お布施の相談(例)

相談1
「お金がない」

東京在住
父が急死し、お葬式をお願いしたいのですが、お金がありません。
ご安心ください。
安部相談員

ご安心ください。
費用に関係なく、ちゃんとご供養をさせていただきます。

費用がないからご供養が出来ないと言ったことがあってはならないと考えております。どのような場合で(無償)あっても、どうぞご気軽にご相談ください。

みなさん、一番心配されることですが、たくさんの方のご供養をさせていただいてきておりますのでご安心ください。

相談2
「分割や後払いは?」

神奈川県
お布施の分割や後払いが出来ると聞いたのですが・・・
何回でもいくらずつでもOK
金利もありません。

安部相談員
このような事をしている団体は他にないと思いますが、相談センターでは、分割・後払いを受け付けております。そのような場合でも引き受けてくださるご僧侶を紹介します。
お葬式など急なることで、様々な出費がかさみます。又、故人の通帳などは死亡とともに閉鎖され、伴侶と共同で預けていた預金もすぐには引き出せなくなります。
中には、お布施をするためにサラ金からお金を借りたという話も聞きます。
分割は、何回でもいくらずつでも構いません。ローン会社が入るわけでもありません。
すべてあなたとご僧侶との信頼関係で成り立っています。
相談
「お布施の相場」

神奈川県
お布施の相場を教えてください。
お気持ちでいいのですが・・・
安部相談員
まず、お布施に相場などございません。
平成11年に実施した葬儀についてのアンケート調査(財団法人 日本消費者協会)では最高が500万円最低が3万円 全国平均は、49.8万円だったそうです。
しかしながら、葬儀で一番困ったことと言えばダントツにお金のことが1番です。
お布施をする方にとっても失礼のないように、出しすぎないように・・・が本音ではないでしょうか?
ご希望のお気持ちの金額で一向に構いませんが、どうしても悩んだときはお問い合わせください。
相談
「俗名でお願いしたい」

埼玉県
お金が5万円しかありませんので、戒名を付けず俗名で葬儀をお願いしたい
戒名をつけましょう
安部相談員
俗名で・・・ということですが、その理由をお聞かせください。俗に戒名料が払えないから俗名というのであれば大きな間違いです。戒名料などありません。
経済的な理由で俗名を希望されているのであれば、5万円でも戒名を付けていただけるご僧侶を紹介します。先日、ご紹介した方も同じようなケースだったのですが、故人の社会的功績をみて、院号居士の立派な戒名を授かったと聞いております。

ただし、俗名を希望される方には、菩提寺が遠方にあってそちらで戒名をいただくといった場合があります。その時は、必ずお申し出ください。又、菩提寺でお寺を紹介してくださることでしょうから、必ず、菩提寺のご住職に相談されてください。

戻る     メインへ戻る